2009年11月22日

戯言

最終更新
続きを読む
posted by 167 at 22:37| Comment(62) | TrackBack(6) | ポケモン考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

東大実戦

前回
英語:44/120 平均:57.9 偏差値:42.7
国語:24/80 平均:26.6 偏差値:47.2
数学:26/120 平均:37.9 偏差値:43.8
物理:0/60 平均:17.2 偏差値:33.6
化学:13/60 平均:16.7 偏差値:46.0

今回
英語:49/120 平均:58.4 偏差値:44.4
国語:24/80 平均:25.3 偏差値:48.5
数学:51/120 平均:28.8 偏差値:61.0
物理:21/60 平均:19.0 偏差値:52.0
化学:24/60 平均:20.9 偏差値:52.1

後1点でC判定。
とてもうかうかできる成績ではないですが初E脱出ということで嬉しい。
posted by 167 at 22:58| Comment(12) | TrackBack(1) | テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

東大オープン

前回
英語:28/120 平均:46 偏差値:39.5
国語:31/80 平均:32 偏差値:49.2
数学:35/120 平均:31 偏差値:52.2
物理:11/60 平均:18 偏差値:43.1
化学:11/60 平均:12 偏差値:48.7

今回
英語:19/120 平均:50.4 偏差値:30.1
国語:35/80 平均:34.3 偏差値:50.8
数学:46/120 平均:37.3 偏差値:54.2
物理:10/60 平均:18.8 偏差値:41.5
化学:14/60 平均:13.7 偏差値:50.5

物理は万有引力0点だから仕方ないとして
英語どうするよ?
posted by 167 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(1) | テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

太鼓フラッシュ

太鼓フラッシュ

リザードン
炎のパンチ空を飛ぶ腹太鼓身代わり@カムラ
ミロカロス
波乗り冷凍催眠再生@スカーフ
ピクシー
空元気電磁波アンコ卵うみ@毒
サンダース
放電フラッシュ身代わりバトン@残飯
ヒードラン
大文字大地の力爆発ステロ@イバン
ドンファン
地震エッジつぶてスピン@達人

―リザードン
置物エース。I can flyと唱えればミロカロスも瞬殺できる。当然性格は火力を求める意地っ張り。

―ミロカロス
対龍に圧倒的に強い防御振りスカーフ型。流星群もある程度押さえられる。催眠術を水やカビゴンに当てられれば道が開けるはず。

―ピクシー
この手のパに電磁波とアンコを両立できる上に役割が豊富なピクシーを入れない理由はないよね。特殊を封殺し麻痺をばらまきながら相手アタッカーに対して大ダメージを与えられるピンクの悪魔。

―サンダース
Azさんとこのブログを見ていたら使いたくなったフラッシュ型。出場機会を増やすために素早さは若干低め。フラッシュの交換誘発能力と身代わりバトンの相性はなかなかいい。いざとなればフラッシュ連打しながら落とされることでリザードンに運命を託す。

―ヒードラン
先発でおいてリザードンの受けを見極めつつステロ発射できる超優秀なリザードンサポ。鋼であるだけあってステルスロックに弱くない上に先生技もつぶてとバレパンと石化は余裕で止める。後は適当に物理を流しながらイバン爆発で太鼓の邪魔なポケモンをぶっ飛ばす。相性良すぎますよね。

―ドンファン
スピン要因。あまりにもリザードンに決定力を依存しているので攻撃に振ってみた。それ故麻痺が回るとかなり強烈。やはり差別化要素の氷のつぶてが強い。一応サンダースのバトン先にもなっている。耐久も素早さもないのに相手のステロ要因より先に倒れてはいけないなかなか困ったポケモン。

空を飛ぶの存在に気づけたおかげで、水やドラゴンは太鼓の弊害範囲から外れたんですよ。これが何よりもデカい。
威力はというと、ヤドランをステロ込みで9割ほど削れます。威嚇付き防御特化ギャラドスは楽勝。厳しいのは異常状態付きミロカロスやジーランスー等ごく一部の水のみ。
というわけで先制技持ちとヒードランやドサイドン等を除けば、太鼓カムラ状態さえ入れれば全員なぎ倒せるということ。
ただここで困ったのがどう無償で身代わりを貼れるか。
残念ながらリザードンが身代わりから暴走することは小学生でも分かる。おまけに通常時リザードンはウエポンが炎のパンチとやる気を感じさせない。
つまり、ドータクンに鉢合わせさせても相手は退いてくれない(=隙を見せてくれない)んですよ。
これは本当に困った。身代わりは2回しか撃てませんからね。
そこでフラッシュの出番です。
フラッシュの交換誘発力と身代わりバトンの性能を合わせればリザードンが身代わりを貼るまでもなく無償降臨できる可能性が高い。
さらに、麻痺+死に際フラッシュだけでもほぼ確実にリザードンが暴走できるんですよ。
何が言いたいのか分からなくなったので実際にログでも見てくださいな。

96-00890-06087

以下解説。

いきなりヒードランカビゴンミロカロスと太鼓の邪魔になるポケモンがゴロゴロ。
カビゴンは地震持ちの拘り鉢巻と判明したのでリザードン圏内に削るだけでは危険なのでさっさと落とすことに。ステロは無さそうなのでドンファンを捨てて瀕死寸前まで追い込む。
ミロカロスとハピナスとサンダースの相手が2体もいるのでここをリザードン降臨の起点にしたい。ラッキーパンチが当たってヒードランが落ちてくれたのでリザードンの敵は麻痺の入ったミロカロスのみに。不思議な鱗さえ無効にできればリザードンの圏内に入るので,ここは相手のハピナスの癒しの鈴を打たせつつそこを起点に攻めたいところ。
しかしなかなかうまく行かず,サンダースとミロカロスが落ちてしまう。さらに太鼓リザードンを妨害しそうなゴウカザルが現れ絶望的に。適当に流していたところ,グライオンをリザードンの起点にできることが判明。さらにゴウカザルにはアンコールがないようで,受けの2ループ目に太鼓が決まり,ミロカロスをI can flyで吹っ飛ばしてめでたく勝利。
リザードンの雄姿を見ることができた。
posted by 167 at 23:52| Comment(4) | TrackBack(1) | パーティー晒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センター問題集

倫理黒本
第1回86
第2回69
第3回85
第4回83
第5回83

倫理青本
第1回78
第2回63
第3回47

数U青本
第1回86
第2回100
第3回82

化学青本
第1回70
第2回76
第3回61

英語緑本
第1回152
第2回180
第3回157
第4回161
第5回163

物理緑本
第1回57
第2回65

国語過去問
01本誌138
01追試105

倫理黒は簡単。本誌より遥かに下。
倫理青はマニアック。教科書オンリーじゃ太刀打ちできない。
数学青は本誌並かやや上。駿台だから最強レベルを期待していたんだけど緑の方が難しいらしいから緑に乗り換える予定。
化学青も本誌並。
英語緑は本誌以下。相当簡単だと思う。
物理緑は異常。本誌なら80後半〜90前半は取れるけどこれは無理。
国語無理。マジ無理。
posted by 167 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

河合センターパック

河合センターパックやってみた。

物理 84/100
整流子は向きが変わらないって初めて知った。
というか整流子を初めて知った。
他の12点は普通に取れた気がする。

化学 69/100
低すぎ。有機が0に近いことを含めても低すぎる。

倫理 83/100
第5問が小学生レベル。

国語 124/200
古文爆死。20点。
現代文は良く読めっていう。答え見て現代文全部納得できたのは初めてだ。

数学 169/200
数U69点とか笑えない。PQ座標求める場所を逆にマークして-6。問題読み間違えて-3。
残りの22点は仕方ない。計算力不足。

英語 138/200
1ヶ月前でこれはいかんだろ。今まで見た英語のセンターで一番鬼だった。

計 667/900
何これ。死ぬの?
posted by 167 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(1) | テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

anti-stereotype

反固定概念


カイリキー 爆裂のし掛かり身代わりアンコ@残飯
ハッサム  追い打ちバレット羽蜻蛉@オボン
スターミー サイコ冷凍再生電磁@スカーフ
ボーマンダ 文字流星群瓦割羽休め@珠
ピクシー  空元気太鼓アンコタマゴ@毒
ドータクン ヘッド地震爆発ステロ@イバン

カイリキー:エース。のし掛かりで麻痺をばらまいて適当に爆裂ぶっぱする。攻撃振るより防御に振る方が火力出るので物理耐久特化。
ハッサム:万能。うっとおしいスターミーやゲンガーやラティオスをぶっ飛ばす。特殊耐久特化。
スターミー:防御特化スカーフ。革命的に強い。
ボーマンダ:若干格闘に弱い気がしたのでとりあえず。
ピクシー:裏エース。流すための太鼓。とりあえず太鼓で圧力をかければ鋼でピクシーを流しに来てくれるので、カイリキーの出汁に。流れずに上手く太鼓入れれば美味しい程度。
ドータクン:お馴染みイバン爆発。

勝率は8割後半。
カイリキーが鬼。自分で自分の敵に麻痺を撒くので本当に動きやすい。カイリキー受けに麻痺が入れば身代わりアンコ爆裂の3重苦でヤドランゲンガー以外はぶっとばせる。防御特化なので身代わりが壊れないことも多い。あとはやはりスターミー。読み次第ではかなり役割を持てる。ある試合ではゴウカザルガラガラギャラドスを同時に封じたことも。その試合は負けたけど。最初はボーマンダの枠はワタッコでした。トリプルアンコールがメインコンセプトだったので。弱すぎて解雇。5−6で闘ってる感覚。ピクシーは一試合に何度も太鼓を叩く。可愛い。

posted by 167 at 00:14| Comment(6) | TrackBack(0) | パーティー晒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

3連発

英語の緑本第4回
25分残しで面倒くさいので採点。
英語   161/200
1      10/19 良く読んでなかった
2     36/46 ようやく文法が取れるように
3     29/38 やっぱ難しいわここ
4     24/30 ここは仕方ない
5     24/24 楽勝
6     38/43 しっかり読め。
センターレベルならまあまあのペースで読めるようにはなった。


学校模試
英語55/120 平均59
数学13/120 平均32
国語36/100 平均44
物理21/60 平均23
化学35/60 平均33
倫理49/60 平均45
3科目104/340
5科目209/520
おいおい。数学何やってるんだよ。
平均を軽く40点上回っていた全盛期の面影は全くなくなった。


駿台全国模試
これが6月
国語 90/200 偏差値58
数学 65/200 偏差値53
英語 43/200 偏差値39
物理 0/100 偏差値26
化学 51/100 偏差値61

これが今回
国語 84/200 偏差値55
数学 117/200 偏差値70
英語 76/200 偏差値49
物理 47/100 偏差値54
化学 8/100 偏差値41


数学130は硬いと思っていたのにこれはねーわ。
物理と化学の間に何が起きた。
posted by 167 at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

駿台東大実戦

河合の方は英語12点とか訳の分からん点だったのでパスで


<数学> 55/60 20+0+15+20+0+0
難しいと思ったけど改めて考えてみるとそこまで難しくなかった気もする。
134完答の60点。
2なんかに手を付けず5をやってればなあとか。
個人的難易度は
4<1=5<3<2<<6

<国語> 20/80 18+0+2
現代文に70分という荒技。
古文はいつも時間かけて2点が精々なので現代文に全てを賭けることに。
時間余ったのでとりあえず漢文も解いたけど堂々の2点

<英語> 40/120
点数が取れる英作文と和訳に時間をかけて、リスニングしっかり取って残りの時間に要約長文
の予定が疲労が溜まりすぎて爆睡。
結局前半45分で英作文のみという失態。
要約が簡単すぎた御陰で文法と補充を全部勘でなんとか。

<物理> 17/60 12+5+0
万有引力2連打ですかww
河合の方では法則1つもしらずに0点だったけど今回はしっかり。
電気は自己インダクタンスとか波動のあたりはほぼ無勉なので無理。

<化学> 18/60 6+12+0
あまりにも簡単だったので25くらい行くかと思ったけど意外に伸びず。
炭素の実質原子個数のところの問題の意図を掴んでなかったのがアレだった。
有機は組成式と分子式と構造式の意味知らずに問1から撃沈。
反応? ヨードホルム反応です^^


合計は150行くかどうか。
現代文の出来にかかってるけどどうだか。
posted by 167 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

拘りスカーフ

スカーフの耐久型への起用について

一般的に拘りスカーフは突破力上昇アイテムやら全抜き防止アイテムのように使われる傾向がありますが、先入観に囚われていては進歩はありません。
金銀ではある程度成り立っていた受けが崩壊した訳は、攻撃側が攻撃素早さに努力値を完全に割り振れるのに対し、受け側は耐久と素早さに完全に割り振れることが不可能なことにあるんですよ、当たり前ですが。

例えばスターミー
折角ガブリアスよりも素早いのに、拘り逆鱗はおろか逆鱗でも乱数1発で落ちてしまう。
これでは死にだしでしか出せず、対ガブリアスとしては役に立つとは言い難い。
そこでHP防御にフルに振ると、通常地震が3発、拘り逆鱗もステロ込みで耐える耐久まで上がりますが、交換際とその直後に攻撃が飛んでくるのでこれまた受けるのは不可能。
そこで、HP防御素早さ全てに255振るためにはどうするか。
物理的に不可能なので、アイテムの力に頼るほかは無い。
というわけで拘りスカーフの出番な訳ですよ。
潰しゲー化した今作では、受けも撃ち逃げが基本です。


サイコキネシス・冷凍ビーム・自己再生・電磁波@拘りスカーフ HP防御252
能力値に換算すると、HP167・防御150・素早さ202
つまり、HPに252、防御に252、素早さに500以上の努力値を振っていることと同義の能力値を得られます。
この素早さと耐久の両立は、耐久特化ヤドランやミロカロス、素早さ特化スターミーには到底真似できません。
また、ある程度の奇襲性も兼ね備えており、相手が防御特化と判断し追撃を加えてきたところに致命傷を与えることもできます。
自然回復の存在によりリカバリーも容易。

流星群・大文字・羽休め・どくどく@拘りスカーフ HP防御252
こちらはボーマンダ、能力値はHP202・防御143・素早さ184
40000級の物理耐久とスカーフグロス級のメインウエポン、ライコウを上回る素早さを兼ね備えます。
さらに再生回復と手の付けようがない。
但し此方は状態異常とステルスロックに滅法弱い。

シャドーボール・気合玉・鬼火・道連れ@拘りスカーフ HP防御252
こちらはゲンガー、能力値はHP167、防御118、素早さ202
ヘラクロスの珠ストーンエッジを2発耐えるレベルの耐久です。微妙ですが
鬼火は持てる役割を考慮すると相性悪いかもしれません。
また、回復技を持たないのでリカバリーはできません。

気が向いたら続きを
posted by 167 at 20:49| Comment(4) | TrackBack(0) | ポケモン考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。